食堂案内

 

古くから上高地の憩いの場として親しまれた嘉門次小屋。

創業は明治13年(1880年)当時の面影を残す囲炉裏があり、

囲炉裏で焼く岩魚の塩焼きが好評を頂いております。

景色が良く、山の雰囲気があり、登山基地としての上高地を感じて頂けます。

営業時間8:30 〜 16:30
◉ 食堂メニュー

岩魚の塩焼き 1,000円  岩魚の塩焼き定食 1,600円

おそば各種 600円〜1,600円(山菜・きのこ・山かけなど)

おでん 600円  おしるこ 500円

信州産完熟リンゴ100%ジュース 500円

     
  嘉門次そば1,600円(岩魚の甘露煮入)     山かけそば800円
 
 

<嘉門次小屋の人気のお土産>

桜の薪を使用して作る嘉門次オリジナルの燻製。

香りも芳醇でお酒のつまみにぴったりの乙な味です。

■ 岩魚の燻製 1100円  チーズの燻製 1000円

  嘉門次オリジナルてぬぐい 600円

オリジナル絵葉書 100円  

他にも2合徳利等オリジナル商品が揃ってます☆

名物 岩魚の塩焼 

  「 頭から丸ごと食べられる 」美味しさ

 

小屋の前を流れる清流から焼く直前に生簀から救った岩魚を串に刺し、

薪の火でじっくりと時間をかけて、一本一本丁寧に焼いてます

 岩魚塩焼き 1匹 1,000円
 
 

名物 岩魚の骨酒 

3日ほど囲炉裏の煙で燻した岩魚に燗した清酒・嘉門次を注ぎます。

すっきとした清酒に滲みわたる岩魚の深い風味をお楽しみ下さい。

  岩魚骨酒(2合)2000円