ひょうたん池への道

<2011.7.14(火)イワナニュース第6号>

発行所:長野県松本市上高地明神池湖畔

明神岳東陵、ひょうたん池までの登山ルートの整備完了


梓川の右岸、嘉門次小屋から徳沢方面へ5分も歩くと、

元・岩魚の養魚施設、現・信州大学の研究施設の奥に、

ひょうたん池・明神岳東陵に続く登山道があります。

この度、嘉門次小屋の関係者やガイドさんの協力で、登山道の草刈をしました。

今まで迷いやすかったルートの途中に、看板も設置したりと、

以前よりも登りやすい登山道になりました。

明神、ひょうたん池ユーザーの皆様はぜひ、足を運んでみてください。

<注意>

このルートは一般登山ルートではありません。

特に明神岳への登山は、岩登りの知識や経験が必要で、

バリエーションルートになります。

初心者の方は、経験者の方と同行するか、

登山経験者で、初めてひょうたん池へ行くという方は、

小屋スタッフに必ず一声かけて下さい。

嘉門次小屋スタッフ一同より

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク