宿泊案内

◉ お部屋の紹介

お部屋は全部で4部屋です。(定員30名ほど)

宿泊は男女別の相部屋が基本になっております。

ご家族や小さなお子様がいらっしゃる場合などは、ご予約の際にご確認下さい。

下記フォトお部屋の例 「 穂高 」(8畳)
※混雑時でもおひとり様1畳は確保できるように努めています。
◉ お風呂

2011年度にリニューアルした小屋自慢のお風呂です。

古くから木材の中でも良質とされた高野槙(こうやまき)

を風呂桶に、壁とスノコに檜(ひのき)を使っています。

 

※1 お風呂は石鹸のみご用意してます。シャンプー、歯磨き、タオル等はご持参下さい。
※2 入浴時間は決められています。混雑時には時間厳守となりますのでご了承下さい。
※3 外来入浴は受けておりません。
 
 
◉ お食事

夕食のメニューは季節の野菜の天ぷら

名物岩魚の塩焼をメインに、小鉢が2種ついております。

ウェストン氏が山行中、特別な日に食べた鶏のカレー煮を

小屋のオリジナルメニューとして再現しました。

(夕食の一例)
◉ 奥からの一言

嘉門次小屋は昔ながらの山小屋です。

旅館やホテルのようなおもてなしはできませんが、

山を通しての素敵な出会いや、従業員との囲炉裏を囲んでの団欒は

当山小屋ならではなの、この上ない一時です。

 
 
 
 
 
 
 
 嘉門次小屋 四代目 奥
上条 久枝